犯罪の温床

 キミは「恋」というと、なんだかとてもよいもののような、夢のあるもののように考えているかもしれない。
しかし、それは間違っている!
 冷仰に考えてみれば、「恋」とはそうとうヤバイものなのだ。まだ精神的にも知的にも未熟なキミが、簡単にハンドリングできるようななまやさしいものではない。
 最近よくニュースをにぎわす「ストーカー」なる犯非も、多くは誰かに「恋」をし、その思いが報われないことで、相手をつけ回したり、嫌がらせをするようになった連中だ。しまいにはそれが暴力や殺人にいたることさえある。けれど「ストーカー」という人がもともといるわけではない。「恋」が人を「ストーカー」にするのだ。
「ストーカー」以外にも、「恋」が犯罪を引き起こすケースは数かぎりない。好きな人のために会社のお金を横領する もいれば、嫉妬ゆえに自分の「恋人」を殺してしまう男もいる。あるいは、思いを募らせた末に憧れのスターを傷つけようとする若者もいれば、好きな人に嫌われたくないばっかりに、自分の子供が虐待されるのを見過ごす母親もいる。つまり、「恋」は人を殺すこともある。新聞の社会面を聞けば明
らかなように、恋愛がらみの犯罪はいまの世の中あまりにも多い。
つまり、「恋」は犯罪の温床。温床とは、 物事が発生するもとになることや場所を意味する。さあ、いっしょに声に出してみよう。「恋」は犯罪の温床!
そればかりではない。「恋」は人や国に災難をもたらす。
049出会いはここに→いくらでもあるけど、出会った人といつまでも仲良くいられるかはあなた次第です。