「恋愛」は顔が命だ

そこには自分を制御できなくなるような腿力が秘められている。しかしその反而、非常にわかりやすいゲ ムにもなっ
ている。ゲームの原理は、互いの「恋愛資源」をめぐる欲望だ!
それでは次からは、「必愛」の入りけのところに焦点をしぼって河川を進めていくことにしよう。

ここでいう「顔」とは、「外凡」の象徴としていっ
ているのだが、なんだか身もふたもない話ながら、これはまったくもってμ尖である。
出会いのチャンスはここにあります。→が、そこから先は自分で頑張らなきゃならない。ここを読んでいるあなたなら大丈夫。

よく人は見かけではなく中身だ、とか、見た目で「恋愛」するのではない、とか、あたりのいいことをいう人がいるが、それはやはりキレイごとにすぎない。
こいごこるぜいしん也、給〈どもし、本米、「必心」が人川の粕神の成熟度のようなもので引き起こされるのなら、
官いもれいもかみわけた年配の人たちがもっとモテていいだろう
「あのおばあちゃん、なんて味わい深いものの考え方をしているんだ!俺、萌え萌えだぜ !」とか、「この前話したおじいさん、なんでも知っていて、とってもセクシーなのお」などという訳削伊都都たちの間で高まり、テレビの「恋愛ドラマ」のキャスティングももっと高齢者中心になってしかるべし。世の中の広告のモデルたちも、平均年齢が六十歳を超えて、老人ホ ムは訪問するファンの若
者でごった返したりして:::。
まあ、そんな冗談はともかく、キミが「恋」する対象の性別を考えてみればいい。
向性が好きな人もいれば、両方の性が性愛の対象になる人も少数いるが、キミが好きになる相手は、たいていは身配であるいが ばかりではないだろうか。それは好きになる人がたまたま女性だ、というよりは、キミが女性に「恋」すると
いうセクシュアリティ日性の傾向を持っている、ということだ。
049